口の中が乾燥するドライマウスは加齢と老化が原因になる理由

口が乾燥するドライマウスは老化と加齢が原因になる理由 
ドライマウスと加齢の関係についてです。

 

口の中が乾燥する原因の1つに加齢、老化が原因になることがありますが、なぜ老化が原因でドライマスが発生するのか不思議に思うこともあると思います。

 

加齢と老化は似ているようで少し違う意味になりますが、加齢は年を加えるという意味で、生まれてから死ぬまでの間の年を重ねることを指しています

 

分かりやすく言うと1歳でも2歳になることを加齢といいます。

 

老化は、その加齢から筋力の低下、シミ、シワ、体力の低下など機能が低下したころを老化といいます。

 

「免疫力が低下した」も老化ということになります。

 

その体の機能低下を起こすことを老化といいますが、その大きなキッカケになっているのが年(加齢)とういうことになります。

 

動物も人間も日数がたつにつれ老化(体の機能低下)を起こしますが、その老化から唾液の分泌も悪くなってきます。

 

口の乾燥も「老化だからしょうがない」と生活に支障をきたさないのであれば、それでも良いことになりますが、そこから口臭が発生することも多くなります。

 

老化は止めることはできませんけど鍛えることで遅らせることは可能です。

 

何が衰えることで唾液の分泌が悪くなるのかお伝えします。

 

 

口の中が乾燥する原因に加齢が影響するのは唾液の変化によるもの

老化や加齢がドライマウスの原因になるのは唾液が変化するため 
加齢が原因で口の中が乾燥しやすくなるのは唾液が変化するためです。

 

唾液は耳下付近にある耳下線、顎の下にある顎下腺、舌の下にある舌下線と主に3つの腺から分泌されていて、これが混ざることで唾液として分泌されています。

 

正確にいうと唾液にまつわる腺は10個もあります。

 

その線の中で耳下にある耳下線の腺房細胞の減少、唾液に含まれるムチンというネバネバ成分の濃度の減少や変化が起きることで唾液の分泌が悪くなります。

 

加齢で唾液が減るのは誰でも起こり得ることですが、通常より気になるような感じであれば上記のような場所が加齢が早いということになります。

 

人の視力でいうと分かりやすいと思いますけど、加齢が原因でもその人によって視力低下は一定していなく、それが早い人もいれば遅い人もいることになります。

 

ある人は低下が激しく眼鏡が必要になる人もいれば、まだ必要がない人もいることになります。

 

唾液の分泌も全体的に加齢で減っていくのは間違いがないことですが、その人によって低下するスピードが違うということです。

 

まとめると唾液に関わる細胞が減少、細胞の働きが鈍くなることで唾液の分泌に影響を与えることになります。

 

 

ドライマウスの原因!細胞が老化するとはどういうこと?

細胞が老化するということはどういうこと? 
加齢が影響して唾液の分泌にまつわる細胞が老化して分泌を悪くさせますが、その細胞の老化に影響を与えるのは時間(加齢)だけではなくて、それを早める要素はたくさんあることになります。

 

細胞の働きが悪くなるのは一般的な原因でいうと、酸化と糖化とういことになっています。

 

人は酸素を必要としますが、その一方ですべての物質を酸化させる能力もあります。

 

酸化とは分かりすい例でいうと鉄がサビるという現象です。

 

鉄がサビるのも酸素が原因になります。

 

鉄がサビてしまうことで、例えば自転車のチェーンなどにも使用されていますが、働きが悪くなることはイメージできると思います。

 

その状態を長期にほっとくことで、今度は腐食が進み原形をなくしていずれ使い物にならなくなってしまいます。

 

老化は酸化と糖化が原因になる 
酸素は必要な反面、そのような酸化という能力があるために、これが影響されて人の細胞も老化して働きが悪くなり鈍くなってきます。

 

ひどくなるとガン化したり病気の原因にもなってきます。

 

その酸化を多く発生させてしまう要素もストレスやホルモンの影響など原因は複数あります。

 

その酸化と糖化ということになりますが、糖化とは身体のタンパク質と余分な糖が結びついてタンパク質が形を変え劣化した状態のことをいいます。

 

その劣化したものが細胞を老化させる原因物質となることで働きを悪くさせます。

 

高齢の人の肌の色が褐色になるのも、この糖化が原因になります。

 

酸化と同じく細胞を老化させる原因物質になるので、これが多くなることで糖尿病、高血圧、白内障、ガン等などの病気の原因にもなってきます。

 

細胞の老化をまとめると酸化と糖化の影響とういことになります。

 

これが唾液にまつわるところに影響されると唾液の分泌が普通以上に悪くなってきます。

 

加齢で口が乾燥しやすくなるのは、このような理由になりますが、サプリメントで唾液の量を増やすことができるものがあります。

 

下記にまとめていますので参考にして下さい。

 

ドライマウスとサプリメント

ドライマウスの対策方法

ドライマウスと口臭対策

ドライマウスの原因

スポンサードリンク


トップへ戻る