唾液を促すサプリに含まれている田七人参の薬効的な働き

唾液を促すサプリに含まれている田七人参の薬効的な働き 
唾液を促すサプリに使用されている田七人参の効果と働きについてです。

 

田七人参というのは、字の通り人参のことになりますが、普通の人参ではないことを想像がつくと思います。

 

薬効力を持った人参のことで、限られた場所でしか栽培をするることができない貴重な人参のことになります。

 

日本で育てるにも、その栽培にあうところもないために、日本では作られないものになっています。

 

デリケートな一面を持っている人参で、養殖をするのにも不可能といわれています。

 

そのような事から昔から重宝された秘薬のような位置にいますが、そのような言葉だけではなくて、秘薬のような働きがあるということです。

 

唾液を促すために作られたものではありませんが、唾液の分泌量を増やすのに役立つ成分ということになります。

 

どのような働きや特徴があるのかお伝えします。

 

 

唾液を促すサプリに含まれている田七人参の特徴と働き

唾液を促すサプリに含まれている田七人参の特徴と働き 
田七人参は、ウコギ科人参属の人参の仲間で、主に中国の方で栽培されている人参になります。

 

またはサンチーとも呼ばれ、大変高価なものなので、上流階級の人々しか使用することができない媚薬として薬市場で売買されているものになります。

 

この人参を育てるのに特殊な気候でしか育たないのが特徴の一つでもあります。

 

高さ2千メートルぐらいの高地であること、平均気温は11℃以上、直射日光が当たらない場所、霧が降りない期間が200日以上なければいけないという特殊な条件が必要で、何ともデリケートな人参になります。

 

そして、育てて収穫をするまでに約3年〜7年ぐらいの間の月日を必要とします。

 

田七人参はできるまでに7年ぐらいの期間を必要とする 
その間に土中の栄養分をたっぷりと吸収して薬効的な働きを持つとされています。

 

とても手間がかかり田七人参を収穫することになりますが、収穫した後の畑は、雑草が生えないほどやせ細ってしまうために、畑を移動して、また新たな畑での栽培が必要になります。

 

日本での取扱は6年もの、または7年ものの田七人参が主流になっています。

 

有名な人参では高麗人参もありますが、田七人参にはデンシチンという高麗人参にはない成分が含まれています。

 

止血と鎮痛の働きがあり、胃炎や口内炎、食道炎などに伴う出血に対して優れた止血効果と痛みを和らげる効果があります。

 

その他に肝機能の働きを良くさせる、血液の流れやバランスを整える、ガンの対策、そして唾液の分泌と関係してくる自律神経のバランスを整える働きがあります。

 

普段では取れない薬効的な栄養分が豊富に含まれているのが、田七人参ということになります。

 

 

唾液を促すサプリに含まれている田七人参と自律神経の関係

唾液を促すサプリに含まれている田七人参と自律神経の関係 
唾液を促すのに田七人参にが役立つのは、自律神経を安定させることができる働きがあるためです。

 

唾液の分泌には自律神経が関係していて、この神経で唾液の分泌量がコントロールされています。

 

そのため自律神経が乱れることで、それらに関係するところが影響を受けることになりますが、唾液の分泌量にも影響を受けることになります。

 

自律神経が乱れるのは、ストレスなどの影響もありますが、女性では女性ホルモンが減少することで乱れることが多いことになります。

 

女性ホルモンと自律神経は密接な関係にあるために、どちらかのバランスが安定しないとお互い影響しあうような位置にいます。

 

男性の場合は緩やかにホルモンが減少していきますが、女性では40代以降に女性ホルモンが一気に減少しやすく、その影響から自律神経を乱すことになり、自律神経失調症や更年期障害と呼ばれる症状で悩まれる人が多くなります。

 

自律神経は体の色々なところをコントロールしているために、色々な場所がランダムに影響を受けることになりまますが、唾液の分泌にも影響を与えることになります。 
自律神経は体の色々なところをコントロールしているために、色々な場所がランダムに影響を受けることになりまますが、唾液の分泌にも影響を与えることになります。

 

ドライマウスは女性に多いですが、その理由がここに隠されていることになります。

 

その自律神経を安定させるために、ホルモン療法などで長期にわたり薬の治療をほどこしますが、副作用的な問題も抱えています。

 

唾液の分泌は、薬品の影響も原因として考えられています。

 

そこで注目されるのが副作用がない自然の生薬でもある田七人参ということになります。

 

田七人参にはサポニンという成分とフラボノイドの働きでホルモンの安定と自律神経の安定に働くことになります。

 

ホルモンの減少や自律神経の乱れは、人間の自然現象のような位置にもあることなので、その自然な現象に田七人参は役立つことになります。

 

体全体のズレてしまった機能を正す働きが、田七人参にはあることになります。

 

その田七人参が含まれているサプリメントが白井田七という漢方系サプリメントになります。

 

 

白井田七の詳細

スポンサードリンク


トップへ戻る