唾液を促すのにコエンザイムq10のサプリが効果的な理由

唾液を促すのにコエンザイムq10のサプリが効果的な理由 
唾液を促すことができるサプリでおすすめの1つが、コエンザイムq10が配合されたサプリメントです。

 

唾液の量を増やすのに確認がされている、数少ない成分のうちの1つで、その他のものになるとケルセチンも効果的なことが確認されています。

 

口が乾燥するドライマウスですが、その最大の原因になっているのが唾液の分泌量です。

 

この分泌量が減るために口の乾燥以外にも、口臭や舌苔、口内炎、歯周病などにも影響されるようになります。

 

未だに特効薬となる薬もないために、口の乾燥を防ぐための現状維持のような対策になっているのが現状です。

 

そのようなことからドライマウスに悩まされている人の人口が、年々増加傾向にあります。

 

高齢に多かったものが今は低年齢化して、若い人でもこの乾燥で困っている人がいます。

 

原因は色々なことが考えられますけど、それよりもどうすれば唾液の量を増やすことができるのかが大事なポイントになります。

 

コエンザイムq10の特徴とおすすめできるサプリについてお伝えします。

 

 

唾液を促すサプリ!コエンザイムq10の特徴とは?

唾液を促すサプリ!コエンザイムq10の特徴とは? 
そもそもコエンザイムq10が配合されたサプリを使用する前に、この物質自体がどのような特徴があるのかお伝えします。

 

この物質は補酵素のことで、補酵素というのは分かりやすくするとビタミンと思うと分かりやすいと思います。

 

補酵素とビタミンでは働きは異なりますが、どちらも化学反応をさせる物質になります。

 

大きな違いでいうと補酵素は体内でつくることができるもの、ビタミンは外から取らないと補えないもの、このような違いになります。

 

化学反応というと、少し難しく聞こえますけど、例えでいうと外貨両替のようなイメージです。

 

ハワイにいきたい、でも日本円は向こうで使用することができません。

 

ハワイで使用できるドルに両替しないと何もできなくなります。

 

その両替をしている役割がビタミンや補酵素ということです。

 

人は生きていくために栄養を補給しなければいけませんが、その栄養を人間でも使用できるエネルギーとして変えなければいけません。

 

人は生きていくために栄養を補給しなければいけませんが、その栄養を人間でも使用できるエネルギーとして変えなければいけません。 
その外からの栄養を人間にも使用できるエネルギーとして変えている役割が補酵素の働きということになります。

 

その外からとった栄養を、エネルギーにするために化学反応をしていることになります。

 

栄養を取っても補酵素がないとエネルギーにすることができないということです。

 

その補酵素でもあるコエンザイムq10は、人の細胞の1つ1つに含まれています。

 

エネルギーを多く必要とする心臓や腎臓、肝臓などに特にたくさん含まれています。

 

ですが、20歳ぐらいから減少していくために、減少することでエネルギーを多くつくることができなくなってくるので、疲れやすい、老ける、体力の低下、肥満などの原因にもなってきます。

 

唾液の分泌量が減るのは、細胞内に必要なものが不足していくことも原因として考えられますので、体を元気にさせるためにもコエンザイムq10は必要な成分になります。

 

化学反応がスムーズになることで体に活力を戻すことができます。

 

唾液を促すには、唾液の分泌に関係する細胞を元気にしなければいけませんが、その役割としての働きに期待ができるということです。

 

そして唾液の分泌を良くするのにもう1つの働きがあります。

 

 

唾液を促すサプリ!コエンザイムq10は強い抗酸化作用がある

唾液を促すサプリ!コエンザイムq10は強い抗酸化作用がある 
コエンザイムq10は強い抗酸化作用があることで有名です。

 

抗酸化というのは、体内にある活性酸素を排除させる働きのことです。

 

分かりやすくすると、体をサビさせる原因になる酸化物質を排除する働きのことを抗酸化といいます。

 

体をサビさせていく活性酸素が体内に溜まることで、体に悪影響を与えていきます。

 

老化はなぜするの?ということにこの活性酸素が深く関係していて、ひとまとめにすると細胞の働きを悪くさせる物質のことです。

 

シミについてもこの活性酸素がそこで大量に発生したためにシミとなります。

 

活性酸素が体内で多くなるのは、ストレス、タバコ、アルコール、食品添加物、紫外線、排気ガスなど、その他にもたくさんのことが原因として考えられますが、活性酸素が体内で多く発生することでも唾液の分泌量が悪くなることが分かっています。

 

唾液の関係でいうと、酸化ストレス状態になることで唾液の分泌が弱くなることが分かっています。

 

酸化ストレス状態というのは、活性酸素をスムーズに処理できなくなった状態ことです。

 

本来は体に残しておくと害になるようなものは、便にしても老廃物にしても外に排出できるようになっています。

 

その働きが衰えることで体に害を与えるようになります。

 

酸化ストレス状態というのは、その活性酸素というものが上手に処理されていない状態で、その活性酸素を排除するのにコエンザイムq10が役立つので唾液を促すことにプラスになるということです。

 

ですが、サプリメントとして使用するときは注意があります。

 

コエンザイムq10は還元型と酸化型がある!

コエンザイムq10は還元型と酸化型がある! 
コエンザイムq10は還元型と酸化型の2種類あって、還元型というのは吸収率が早いコエンザイムということです。

 

酸化型は吸収率が遅いコエンザイムになります。

 

どちらが良いのかというと、吸収率が早い還元型の方になりますので、サプリメントを使用するときは、還元型のものが唾液の量を増やすのに適していることになります。

 

今までは吸収率が遅いコエンザイムのサプリが主流でしたのでしたが、まだまだ数は少ないですけど、ようやく還元型のコエンザイムがでてきました。

 

まとめるとコエンザイムq10は細胞の働きを良くする、唾液の分泌を阻害する活性酸素を排除する、そしてドライマウスの対策でサプリを使用するのであれば還元型ということになります。

 

おすすめのサプリメントでいうと下記にまとめています。

 

還元型のもので、さらに唾液の分泌を良くさせるためにプラスになる要素が他にも使用されています。

 

これはおすすめできます!

 

 

コエンザイムq10

スポンサードリンク


トップへ戻る