ドライマウスとサプリメント!更年期の女性にオススメのもの

ドライマウスにサプリメントで女性におすすめのもの

ドライマウスにサプリメントで女性におすすめのもの 
ドライマウス、味覚の異常や更年期に悩む女性におすすめのサプリメントの紹介です。

 

口の乾燥は比較的女性に多いと言われていますが、40代以降にその傾向が現れやすくなります。

 

原因は複数のことが考えられますが、特に更年期の女性にドライマウスの人が増えてきます。

 

確かに加齢になるほど、口が乾燥する女性の人が増えてきていますが、今はあまり関係ないような感じにもなってきています。

 

20代、また30代の人も増えてきているということです。

 

口の乾燥具合もその人によって違い、やや乾燥、乾燥している、ひどい乾燥である、など感じ方はその人によって変わります。

 

ひどい場合は、食事をすることや会話をすることが困難になり、日常生活に支障をきたします。

 

今回は、その女性に多いドライマウスの対策におすすめのサプリメントの紹介です。

 

 

ドライマウスとサプリメント!女性におすすめの白井田七

ドライマウスとサプリメント!女性におすすめの白井田七 
ドライマウスに悩む女性におすすめの漢方系サプリメントが白井田七人(しらいでんしち)です。

 

どのような理由で女性におすすめなのか、口の乾燥について少しだけ説明します。

 

ドライマウスの原因は、精神薬や鼻炎などの薬の副作用、糖尿病や肝不全などの病気によるもの、無理なダイエット、タバコやアルコール、ストレス、酸化ストレス、加齢、そしてホルモンの影響などの原因がありますが、女性にドライマウスが多くなるのは、このホルモン、女性ホルモンの影響が大きいとえいます。

 

更年期に口が乾燥しやすくなる女性が多くなるのは、ホルモンの減少やバランスに変化があるために唾液の分泌にも影響があることになります。

 

口の乾燥から歯周病、舌の汚れ、口臭などにも悩まされる人も多くなります。

 

なぜ女性ホルモンが唾液の分泌に影響するのかは、自律神経との深い関わりがあるためです。

 

自律神経とは自動神経のようなもので、自分の意思ではコントロールできない神経のことです。 
自律神経とは自動神経のようなもので、自分の意思ではコントロールできない神経のことです。

 

呼吸から胃腸の働き、内蔵に至るまで色々なところに繋がっていて、自分の意思とは関係なく働いている神経のことです。

 

唾液の分泌量をコントロールしているのも自律神経の働きになります。

 

そのため強いストレスをうけると、自律神経にストレートに働くため、この神経に繋がっているところが様々な影響を受けるようになります。

 

「ストレスで胃腸の働きが悪くなった」このような経験や、極度の緊張というストレスで「口が乾燥したことがある」などの経験をしたことがある人は多いと思います。

 

自律神経に何らかの影響を受けると唾液の分泌量が弱くなるということです。

 

その何らかの原因の一つにストレスの影響もありますが、女性ホルモンも大きい影響を与えることになります。

 

この自律神経と女性ホルモンは大脳の視床下部でコントロールされています。

 

自律神経は視床下部、そのすぐ近くにある脳下垂体でホルモンが分泌されています。 
自律神経は視床下部、そのすぐ近くにある脳下垂体でホルモンが分泌されています。

 

そのため自律神経が乱れと女性ホルモンのバランスに影響され、逆に女性ホルモンが乱れると、自律神経がバランスを乱すことになります。

 

互いに影響しあっていることになります。

 

若い人でも月経などで女性ホルモンが乱れることがありますが、そのときに体調がすぐれない人がいるのは、この自律神経が影響されているためです。

 

妊娠期のときにも女性ホルモンは、大きな変動があるために、体調に変化がある人が多いことになります。

 

そして更年期になると男性ホルモンと違い、女性ホルモンは一気に減少するために、自律神経が影響を受けて、疲労感、だるさ、めまい、ほてり、自立神経失調症などや、それと似た更年期障害などにもなりやすくなります。

 

自律神経に影響があることで、どのような症状がでるかは、その人によってがいますが、唾液の分泌に影響される人がいるために、口が乾燥しやすくなります。

 

その影響に優れているのが、今回の白井田七人という漢方系サプリメントになります。

 

 

ドライマウスとサプリメント!白井田七の特徴と働き

ドライマウスとサプリメント!白井田七の特徴と働き 
白井田七というのは人参を使用したサプリメントですが、ただの人参ではなくて、田七人参という人参を使用した漢方系のサプリになります。

 

この田七人参を一言で表現すると特徴は「貴重で高価なもの」ということになります。

 

中国でしか手に入らないものです。

 

日本にもキャビア、フカヒレ、松茸など貴重な食品がありますが、それ以上のものになります。

 

中国の雲南省で田七人参は栽培されている 
主に中国の雲南省という場所で栽培されていますが、特殊な気候条件がないと育たない人参のため、貴重で高価なもになります。

 

2千500メートルの高地で、平均気温が11度ぐらいを維持され、霧がない期間が200日以上という条件がないと育たない人参になります。

 

そして育てて収穫するまでに7年と、気の遠くなるような期間がかかります。

 

田七人参は一度収穫した畑は10年以上雑草さえ生えないほどやせ細ってしまうために、畑を移動しながらの栽培になります 
それに加え収穫してから大変で、一度収穫した畑は10年以上雑草さえ生えないほどやせ細ってしまうために、畑を移動しながらの栽培になります。

 

田七人参が土のすべての栄養分を吸収してしまうためです。

 

働きは体の体質を改善するために「何でも」ということになりますが、中に含まれる栄養成分は数十種類以上になります。

 

自律神経や女性ホルモンの関係でいうとサポニンとフラボノイド働きが優れていることになります。

 

サポニンというのは乱れた自律神経に作用して、安定させる働きがあります。 
サポニンというのは乱れた自律神経に作用して、安定させる働きがあります。

 

高麗人参にもサポニンが含まれていますが、田七人参の場合は、その7倍も多く含まれているので、効率よく自律神経を安定に期待ができる成分を取ることができます。

 

女性ホルモンの影響から守ってくれる働きというと分かりやすいかもしれません。

 

免疫力が低下することでの花粉症などにもサポニンは役立つことになります。

 

フラボノイドというのは、植物に含まれる、色素、苦味、辛味成分などのポリフェノールのことです。

 

抗酸化の働きです。

 

体が酸化することでも唾液の分泌に影響を与えるようになりやすくなります。

 

酸化とは人間でいうと細胞の働きを悪くさせる働きのことで、一言でいうと老化を早める働きになります。 
酸化とは人間でいうと細胞の働きを悪くさせる働きのことで、一言でいうと老化を早める働きになります。

 

酸化が体内で発生するのは、ストレス、食品添加物、アルコール、タバコ紫外線、排気ガスなど色々なことで酸化物質が発生しますが、それを取り除くのが抗酸化物質でもあるフラボノイドになります。

 

後は体の働きの不都合な微調整や不足しがちな栄養素が盛りだくさんといことになります。

 

人は20歳を境に老化していきますが、体の働きが悪くなっている場所は細かなところでたくさんある人もいます。

 

その微調整に必要なものが含まれています。

 

珍しい成分では田七ケトンや葉酸というものも含まれています。

 

女性特有のホルモンと自律神経の安定、体の働きの微調整、若返り、体質的な改善に役立ち、唾液の分泌量を増やすのに、女性におすすめのサプリメントになります。

 

男性が使用しても問題はありません!

 

更年期以外のことでのドライマスを対策するサプリを参考にしたい方は下記の「ドライマスとサプリ」が参考になります。

 

こちらは販売終了となりました。

 

 

ドライマウスとサプリメント

ドライマウスの対策方法

ドライマウスと口臭対策

ドライマウスの原因

スポンサードリンク


トップへ戻る