更年期によるドライマウスにサプリを使用するときの注意点

更年期によるドライマウスにサプリを使用するときの注意点 
更年期、または更年期障害が影響されてドライマウスになる女性におすすめのサプリについてです。

 

ドライマウスは、更年期が原因でなることも多く、その大本の原因になっているのが女性ホルモンの影響です。

 

女性ホルモンは、更年期だけではなくて、成長期や月経、または妊娠期に大きく変動することが多く、その時期に体に不調がある女性の人が多いことになります。

 

男性の場合も更年期みたいのがありますが、比較的ホルモンは緩やかに減少していくので、体にあまり不調を与えませんが、女性の場合は大きな波があります。

 

その影響からドライマウスになる人の確率も上がり、口の様々なトラブルを起こしやすくなります。

 

個人的なおすすめのサプリとしては下記のものがおすすめできますが、一般的な更年期対策のもので、どのようなものがおすすめできるのかお伝えします。

 

ドライマウスにサプリメントで女性におすすめのもの 

 

 

更年期のドライマウスにサプリで一般的なのは大豆イソフラボン

更年期のドライマウスにサプリで一般的なのは大豆イソフラボン 
更年期によるドライマウスに一般的におすすめできるのが大豆イソフラボンが使用されたサプリメントです。

 

大豆イソフラボンとうのは、大豆に含まれるポリフェノールのことで、女性ホルモンと似た働きを持つことで知られているものです。

 

更年期にドライマウスになる人が多くなる理由は、こちらの「更年期とドライマウス」について詳しいことを記載しているので参考にしてほしいのですが、自律神経と深い関係にあることが分かっています。

 

唾液の分泌をコントロールしているのは、この自律神経によるもので、この神経に影響があることで、唾液の分泌量が減っていくことになります。

 

その初めのキッカケが女性ホルモンの減少になりますが、女性ホルモンと自律神経は脳の同じような場所でコントロールされているために、お互いが影響を受けやすいことになります。

 

逆に自律神経のバランスを維持できないと、女性ホルモンも乱れやすいということです。

 

女性ホルモンが減少する、自律神経が影響される、唾液の量が減っていく、このような流れになります。

 

自律神経は唾液のコントロールだけではなくて、睡眠や体の温度の調整、内蔵の働きに至るまでと様々なところをコントロールされているので、ここが乱れることで、体の不調が多くなります。

 

ブレーキとアクセルのバランスが保ていないことが原因です。

 

体温調整が必要がないのに汗がでたり、多いものではほてりなどもあります。

 

女性で40代ぐらいから、異変に気がつく人が多いようです。

 

その女性にホルモンの安定に、大豆イソフラボンが役立つことになります。

 

 

更年期のドライマウスとサプリ!大豆イソフラボンの特徴とは?

更年期のドライマウスとサプリ!大豆イソフラボンの特徴とは? 
大豆イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きをすることで知らえていますが、正確にはエストロゲンという、美しい肌やふくよかな体つきにさせるホルモンを安定させる働きになります。

 

また、このエストロゲンは減少するばかりではなくて、逆に増えすぎることもあります。

 

その増えすぎたエストロゲンを抑えるのにも役立つものになりますが、一日の目安が40〜50mgとされています。

 

取りすぎることで逆効果になることがあるかもしれないということです。

 

大豆イソフラボンを過剰に摂取することで、人の胎児や新生児に与える影響は明確にはなっていませんが、動物を使った実験では卵巣や精巣に有害作用があることが報告されています。

 

あくまでも過剰摂取ということなので、食べ過ぎには少しだけ注意が必要です。

 

大豆イソフラボンだけではなくても、醤油や塩分の取りすぎ、コレステロールの取りすぎなどと同じことで、体には必要だけど取り入れすぎることで、害になるものはたくさんあります。

 

大豆イソフラボンを過剰に摂取することで、人の胎児や新生児に与える影響は明確にはなっていませんが、動物を使った実験では卵巣や精巣に有害作用があることが報告されています。 
許容範囲を超えないような量ということです。

 

豆腐なら半丁ぐらいで、納豆なら1パックぐらいが目安になります。

 

またホルモン剤や抗がん剤を使用している方は、大豆イソフラボンが含まれているサプリメントを使用するときは医師への相談が必要です。

 

適度な量であれば全く問題がありませんが、その他に大豆イソフラボンは骨のカルシウムを溶け出さないにする働きもあるので、女性に多い骨粗鬆症の予防にもなります。

 

また、しみやたるみなどの肌の老化を抑える働きもあるので、美肌効果もあることになります。

 

その他にまだまだ色々な働きをすることが分かっていますが、更年期によるドライマウスには役立つ成分の一つになります。

 

ドライマウスとサプリメント

ドライマウスの対策方法

ドライマウスと口臭対策

ドライマウスの原因

スポンサードリンク


トップへ戻る