ドライマウスの対策にスプレーで口の乾燥の予防ができる?

ドライマウスの対策にスプレーで口の乾燥の予防ができる? 
ドライマウスの対策にスプレーで口を潤すことができるの?

 

とのことで、ドライマウスとスプレーについてです。

 

口の乾燥が気になっていて、寝ているときも少しでも防ぐのにマスクとかして寝ていますが、一時的なものであまり効果が得られず、口の中を潤すスプレーを使用しようと思っていますが、本当に潤すことができるのでしょうか?

 

との内容です。

 

結論からいうと、マスクと同じように一時的な効果ではないでしょうか

 

これは実際に使用してみた方が早いと思います。

 

ただ、一時的であっても対策ができることは間違いがないので、応急処置的に使用するのも対策方法の一つだと思います。

 

ドライマウスに関しては、どちらにしても適切な治療方法がまだ確率されていません。

 

シェーグレン症候群という免疫系の異常からくる、口の乾燥には薬品として存在していますが、それ以外ではひどい場合でも、同じように口の中を保湿するような処置になります。

 

どのようなことかお伝えします。

 

 

ドライマウスの対策に口を潤すスプレーはなぜ一時的なの?

ドライマウスの対策に口を潤すスプレーはなぜ一時的なの? 
一時的というのは、乾燥の度合いによると思います。

 

乾燥の度合いが、やや、中程度、ひどい、とその人によって乾燥の度合いが違います。

 

ひどい場合は、食事をすることも話すことも困難な状態で、口がカラカラになっているために、そのような人がスプレーやその他の保湿するものを使用することで、高い保湿の効果が得られることになります。

 

乾燥状態がひどいので、保湿剤が洗い流れないために効果が持続します。

 

やや、中程度の場合は、少ないなかでも唾液が分泌されています。

 

その唾液で保湿剤の成分がすぐに洗い流れてしまうことになるので、1日に何回も使用することが求められます。

 

そういった意味で使用することにスプレーはメリットがあります。

 

口の中を潤すものでは、その他にジェルタイプや液体の洗口液もありますが、保湿剤の成分がすぐに流れても手軽に使用できるスプレーの方が使用しやすいことになります。

 

手軽に持ち運びもでるので、応急処置的な対応がすぐにできます。

 

口の中を潤すものは多数の商品がありますが、基本的に口がどのくらいの乾燥状態なのかで、何を使用するにしても効果が変わることになります。

 

今回のケースでは「ひどい」という状態までもないと思うので、使用するのであれば、何回も手軽に使用できるスプレーの方がオススメできることになります。

 

まとめると乾燥がひどい状態であれば、保湿剤が流されづらいので、その分、効果が持続することになります。

 

唾液の分泌量が多いほど、保湿剤は効果が持続しないことになります。

 

 

ドライマウスの対策スプレーの種類と中身の成分について

ドライマウスの対策スプレーの種類と中身の成分について 
ドライマウスの対策するスプレーの種類は大まかに3種類ぐらいに分かれます。

 

人口唾液タイプ、洗口液タイプ、口臭予防タイプと3種類です。

 

少しづつ特徴や強みが違いますが、人工唾液のタイプというのは、医薬品のことで、サリベートというものが販売されています。

 

乾燥の症状がひどい人の場合は、逆に水と同じような効果しかなく、あまり効果に期待ができないようです。

 

1980年代から販売されているもので、人工的に合成された唾液のことで、人の唾液に近くなるように合成されたものです。

 

唾液と同じように粘り気があるのが特徴ですが、本当の唾液に含まれる酵素などの成分までは入っていません。

 

副作用も3%ぐらいと報告されているので、ほぼ副作用がない医薬品になります。

 

副作用としては、吐き気、むかつき、味覚の変化などの報告がありますが、副作用が少ない医薬品です。

 

洗口液(せんこうえき)タイプというのは、虫歯や歯周病の対策になる、デンタルリンスやマウスウオッシュなどに保湿成分が配合されたものです。 
洗口液(せんこうえき)タイプというのは、虫歯や歯周病の対策になる、デンタルリンスやマウスウオッシュなどに保湿成分が配合されたものです。

 

虫歯や歯周病の対策と保湿効果も得られるというものです。

 

ポリアクリル酸Na(増粘剤)などで粘着力を加え、保湿に効果があるヒアルロン酸が配合されたものです。

 

ほとんどの保湿作用というものは、この粘着性の物質とヒアルロン酸がベースになっているものがほとんどです。

 

女性の人であればヒアルロン酸は、良く聞くフレーズだと思いますが、ヒアルロン酸はもともと、人の体内に存在する成分のことで、ムコ多糖体と呼ばれる、ネバネバした物質のことです。 
女性の人であればヒアルロン酸は、良く聞くフレーズだと思いますが、ヒアルロン酸はもともと、人の体内に存在する成分のことで、ムコ多糖体と呼ばれる、ネバネバした物質のことです。

 

人では細胞と細胞の間に多く存在していて、クッションのような役割と肌の潤いの役割などをしています。

 

水分を保持することに優れた物質のことで、たくさんの水を蓄えることができるようになっています。

 

たったの1グラムで水を6リットルも保水すると言われています。

 

その保水成分、粘着成分と歯周病などの対策ができるものが洗口液タイプということになります。

 

口臭予防タイプのものは、これと同じことで、保湿+粘着成分+口臭予防成分、ということになります。

 

口臭予防もしながら、ドライマウスの対策もするという商品になります。

 

人口唾液タイプ、洗口液タイプ、口臭予防タイプとこの3タイプのスプレーに分かれます。

 

ただし、根本的な口の乾燥の解決にはならないので、あくまでも一時的なものとしてとらえておくことが必要です。

 

ドライマウスとサプリメント

ドライマウスの対策方法

ドライマウスと口臭対策

ドライマウスの原因

スポンサードリンク


トップへ戻る