ドライマウスの対策に歯磨き粉でおすすめ!特徴と効果

ドライマウスの対策に歯磨き粉でおすすめ!特徴と効果 
ドライマウス用に何か歯磨き粉でおすすすめできるものはないの?

 

というこことで、ドライマウスと歯磨き粉についてです。

 

これは少し意味が分かりづらかったのですが、ドライマウスの対策をする歯磨き粉なのでしょうか。

 

それとも、ドライマウスの影響からくるネバネバや口臭、または舌苔の対策なのでしょうか。

 

どちらなのかここが良く分かりませんでした。

 

潤いを与えるだけであればスプレー式の方がおすすめできるので、そちらの方を使用した方がおすすめできます。

 

口の乾燥といってもその人によって乾燥度合いが異なります。

 

やや乾燥している、適度に乾燥している、ひどく乾燥している、この3パターンに分かれます。

 

やや乾燥ているや適度に乾燥しているであれば、いくらか唾液は分泌されていると思うので、歯磨き粉に含まれる、口を潤す成分ではすぐに唾液に流されてしまうので、あまりおすすめとはいえません。

 

すぐに口を潤す成分がなくなっても、何回もそれをカバーできるスプレーの方が結果的におすすめできることになります。

 

ひどい乾燥状態であれば、唾液の分泌がほぼない状態なので、口を潤す成分がすぐになくならないために長時間、口の中を潤すことができます。

 

その場合は、歯磨き粉に口を潤す成分が含まれているものがおすすめできます。

 

この内容については、また別に詳しくお伝えしたいと思いますが、ドライマウスの対策におすすめできる歯磨き粉についてです。

 

 

ドライマウスに歯磨き粉でおすすめはオーラルバランス

ドライマウスに歯磨き粉でおすすめはオーラルバランス 
ドライマウスを対策する歯磨き粉でおすすめできるのが、オーラルバランスジェルという歯磨き粉です。

 

グリセンという成分とソルビトールという成分で口の潤いをカバーして、なおかつ歯磨き粉として使用できるものです。

 

グリセンというのは、保湿成分のことで、化粧水、化粧品などに幅広く使用されている保湿成分のことになります。

 

ドラックストアなどでも単体で購入することができますので、このグリセンを使用して、手作りの化粧水などを作る人もいます。

 

乾燥が気になるお肌のお手入れに使用しているとうことです。

 

または、グリセロールとも呼ばれ、食品の甘味料としても使用されているものです。

 

水との相性が良く、すぐに水に溶け込みやすいという特徴を持っています。
そのグリセンとソルビトールが配合されています。

 

ソルビトールとうのは基本的に人工的に作り出した甘味のことになりますが、水分を保持しやすく冷凍しても変質しない特徴を持っています。 
ソルビトールとうのは基本的に人工的に作り出した甘味のことになりますが、水分を保持しやすく冷凍しても変質しない特徴を持っています。

 

どちらも食品添加物ということで、危険性を訴える人もいますが、あまり気にすることはないと思います。

 

飲み込むわけではないと思いますので、さほど気にすることはなく、それをいってしまうと、すべての食品は食べられないことになってしまいます

 

ほとんどの食品には何らかの食品添加物が必ず使用されています。

 

年間にすると1人当たり3キロほど添加物を取っていることになりますので、そちらの方を控えた方が健康上は体に良いことになります。

 

そのソルビトールとグリセンを使用して口を潤して、歯磨き粉としても使用できる便利なものになります。

 

先ほども話しましたが、乾燥がひどい人向きになるので、そのような人が使用することでドライマウスの対策になります。

 

アマゾンなどですぐに手に入れることができます。

 

 

ドライマウスの影響から口のトラブルを抑える歯磨き粉

ドライマウスの影響から口のトラブルを抑える歯磨き粉 
次にドライマウスの影響から予想される、口のネバネバや口臭、歯周病、虫歯、舌苔などを対策するのにおすすめの歯磨き粉です。

 

マスティック&アロマという歯磨き粉です。

 

商品名にもなっているマスティックというのは、木の樹液のことで、ギリシャ方面にある、ヒオス島という島で取れる木の樹液の成分のことになります。

 

抗菌と殺菌力などに優れていて、胃の中にいるピロリ菌までも殺菌するとう働きを持っています。

 

口の中には善玉菌、悪玉菌、日和見菌といますが、善玉菌には影響を与えないで、口臭や舌の汚れ、ネバネバの原因になる、悪玉菌や日和見菌のみを撃退するという優れた特徴を持っています。

 

海外では薬品としても使用されていて、変わったものでは手術用の糸としても利用されています。

 

奇跡の樹液ということで、現地では讃えられています。

 

有名な医学雑誌の載ることで有名になった樹液になります。

 

樹液には元々そのような働きがあることが分かっています。

 

樹液というのは、植物にキズがついたときに出す修復液のことで、それを木がだすことで傷口を腐らせないにしているわけです。 
樹液というのは、植物にキズがついたときに出す修復液のことで、それを木がだすことで傷口を腐らせないにしているわけです。

 

カブトムシなどの昆虫が好む液にもなりますが、樹液が出ているところには必ず植物のキズがみつかります。

 

その樹液をミツバチが加工したものでプロポリスというのも有名で、同じく殺菌力が強く、天然の抗生物質と呼ばれるほどです。

 

マスティックに関しては、その上をいくような働きがあるために重宝されています。

 

限定された木の樹液となるので日本にはありませんが、歯磨き粉として手に入れることができます。

 

マスティック&アロマは無駄な食品添加物なども一切配合されていないのが特徴です。

 

ドライマウスを対策する保湿成分は配合されていませんが、口の乾燥からくる口のトラブルに長けた歯磨き粉になります。

 

詳細は下記にまとめていますので参考にして下さい。

 

 

マスティック&アロマ

 

 

ドライマウスとサプリメント

ドライマウスの対策方法

ドライマウスと口臭対策

ドライマウスの原因

スポンサードリンク


トップへ戻る