ラクトフェリンでドライマウスを対策することができるの?

ラクトフェリンでドライマウスを対策することができるの? 
ドライマウスにラクトフェリンは効果があるの?ということで、口の乾燥とラクトフェリンについてです。

 

さてどうなんでしょうか・・・

 

唾液の分泌を良くさせるとは聞いたことはありませんが、何かの誤解のような感じもしています。

 

もしかすると効果があるのかもしれません。

 

ラクトは乳、フェリンは鉄ということで乳と鉄に関係する物質がラクトフェリンです。

 

1930年代に牛乳の中に含まれていることが発見されて、そこから研究が始まり現在に至るような状態です。

 

ラクトフェリンの研究に関しては、半世紀以上研究している森永乳業さんが有名ではないでしょうか。

 

特許まで取得しています。

 

それに関係するたくさんの乳製品やその他のものが販売されています。

 

ドライマウスの対策になるという情報は入ってきてはいませんが、どのような物質なのかお伝えします。

 

 

ラクトフェリンは抗菌と殺菌作用があるのが特徴

ラクトフェリンは抗菌と殺菌作用があるのが特徴 
ラクトフェリンは先程も話した通り、乳と鉄に関係するものですが、人も持っている物質です。

 

涙や汗、唾液などにも含まれていて、特に母親が赤ちゃんに母乳を上げるときの初乳に多く含まれています。

 

特徴を一言でまとめると優れた抗菌性ということになります。

 

あらゆる細菌が増殖するときに必要なのが鉄分であって、これがないとほとんどの細菌は増殖することができません。

 

これは人の細胞も同じで、鉄がないと細胞分裂をすることができないので、ガン細胞も増やすことができません。

 

人の細胞にとっても細菌にとっても必要不可欠なものになります。

 

ラクトフェリンは分かりやすくいうとその鉄を奪ってしまう働きをします。

 

人体には影響させないで、よそからの細菌がウイルスなどが体に侵入してきたときにその効果をみせることになります。 
人体には影響させないで、よそからの細菌がウイルスなどが体に侵入してきたときにその効果をみせることになります。

 

外から細菌などが体内に侵入したとしても増加しなければ何かの病気になることはありません。

 

ラクトフェリンは、その害になる細菌の増加を助ける鉄を奪ってしまうので、細菌が増殖できないとういことです。

 

そのため生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ免疫がしっかりとしていないため、母親の初乳に多く含まれていると考えられています。

 

赤ちゃんが外からの細菌やウイルスで病気にならないように母親の初乳にラクトフェリンがたくさん含まれているということです。

 

基本的な働きは抗菌ということになりますので、その働きで体を守っていることになりますので、唾液の分泌を良くさせてドライマウスの対策になることとはあまり関係がない働きになります。

 

ただ、もしかすると研究がさらに進むことで、そのような働きがあることが発見されるかもしれません。

 

そして、唾液の分泌を良くさせるものは別の成分で、すでに発見がされています。

 

 

ラクトフェリンはドライマスと関係がある口臭に抜群の効果

ラクトフェリンはドライマスと関係がある口臭に抜群の効果 
ラクトフェリンは抗菌の働きだけではなく、その他にも体に色々な働きをしています。

 

腸内環境を整えることでもう有名です。

 

腸内には悪玉菌や善玉菌などがいますが、腸内環境を乱すのが悪玉菌やの存在です。

 

その悪玉菌を減少させて、善玉菌を増やす働きがあるので、腸内環境を整えるのにも役立ちますので、便秘の対策などにも有効です。

 

それと女性にとっては嬉しいダイエットの対策にもなります。

 

近年の研究からラクトフェリンは脂質を下げることでも確認がされているので、ダイエットなどにも効果があるとういことです。

 

脂質異常の予防に有効です。

 

そしてドライマウスとは少し関係がある口臭の対策に優れた効果をみせます。

 

口が乾燥することで口腔内にいる細菌が増殖して口臭が発生したり、舌苔が多くなったり、また歯周病などの口の病気などにもなりやすくなります。

 

口の中にも腸内と同じように善玉菌、悪玉菌、日和見菌といます。 
口の中にも腸内と同じように善玉菌、悪玉菌、日和見菌といます。

 

その細菌のうち、悪玉菌や日和見菌を減少させることができるので、口臭の対策には優れた効果を発揮します。

 

具体的には口の臭い、舌の汚れ、歯周病、虫歯、口のねばつきや口内炎などに有効ということです。

 

現在は口臭対策のタブレットとして、含まれている商品が多くなってきています。

 

実験からも分かっていますが、歯周病菌にこの有効成分を含ませると約10分くらいでいなくなることが実験からも分かっています。

 

タブレットとして寝起きの口臭などに使用すると、すぐにその効果を確認することができます。

 

ドライマウスの対策にはなりませんが、口臭の対策にはなるということです。

 

口臭についても詳しいことは下記にまとめていますので、興味がある人は参考にして下さい。

 

ドライマウスによる口臭の対策にタブレットが効果的!?

 

 

 

ドライマウスとサプリメント

ドライマウスの対策方法

ドライマウスと口臭対策

ドライマウスの原因

スポンサードリンク


トップへ戻る