ドライマウスからの口臭に唾液が効果的な対策になる理由

ドライマウスからの口臭に唾液が効果的な対策になる理由 
ドライマウスの影響からくる口臭の対策についてです。

 

これは基本的なことになると思いますが、口が乾燥することの大きな原因になるのは、唾液の分泌量の低下になります。

 

その唾液量が減ることで口臭に発展していきますが、その基本的な対策としては、その唾液の量を増やす努力をすることが基本になると思います。

 

口の臭い対策もしながら、口を潤す意識があることで相乗効果で、口臭の対策にプラスになります。

 

ただ、そうはいっても口の中が乾燥しやすい人にとっては、その乾燥よりも口の臭いの方が先に気になると思います。

 

息が臭うことで、コミュニケーションを相手と上手にとることができなく、そのことで気が滅入っていまう人も多くいます。

 

確かに「話す」ということは、日常生活や仕事上でも必要なことで、これなしには社会生活が難しくなりますが、唾液の効果も知ってほしいということです。

 

唾液にはどのような働きと効果があるのか、口臭の対策におすすめのものについてもお伝えします。

 

 

ドライマウスの口臭の対策!唾液の量を増やすことの効果とは

ドライマウスの口臭の対策!唾液の量を増やすことの効果とは 
ドライマウスはその人によって、渇きやすい、ひどい渇きやすい、などその人によって異なりますが、口が乾燥しやすい状態のことをいいます。

 

加齢や他のことが原因で乾燥しやすくなりますが、その大本の原因が唾液の分泌量になります。

 

これが何らかの理由で減ることで、口が乾燥しやすくなります。

 

乾燥することで口臭になる人が多くなりますが、その乾燥で息が臭くなるのは、乾燥が原因ではないとうことです。

 

これは経験したことがる人は分かると思いますが、口の中を潤すものは水やジェルのようなもでもありますが、そのようなもので口の乾燥を防いでも口の臭いは、ほとんど消えないということです。

 

口の中の乾燥を水分で防ぐことで、口の臭いが弱くなるではなくて、唾液があることで臭いが弱くなります。

 

ドライマウスが原因で口臭になるのは、口の中にいる細菌が増えていくことが原因になります。

 

口腔内には数多くの細菌がいますが、その細菌が増加していくことで悪臭を発生させるようになります。 
口腔内には数多くの細菌がいますが、その細菌が増加していくことで悪臭を発生させるようになります。

 

特に悪臭を放つ細菌は、数種類に絞られますが、それが口の臭い原因になります。

 

細菌を減らすことがドライマウスの影響からくる口臭の対策になりますが、水道水やジェルでは、その細菌を減少させることができません。

 

口の中をグチュグチュとゆすぐことは多少なり、細菌を減少させるのに役立ちますが、それだけでは虫歯にも歯周病にも口臭にもなってしまうということです。

 

口の中の細菌を減らすのに必要なのは、細菌を減らすことができる成分が必要になります。

 

その成分を唾液は持っていることになりますので、唾液の量を増やすことは口の臭いを抑えるのに効果的ということになります。

 

 

ドライマウスの口臭の対策!唾液には何が含まれているの?

ドライマウスの口臭の対策!唾液には何が含まれているの? 
唾液には非常にたくさんの物質が含まれていますので、ただの水分ではないことになります。

 

唾液はネバネバしたものとサラサラしたものと別れていて、それが合わさったものが口の中に分泌されています。

 

唾液中に含まれているものは、有機成分で唾液アミラーゼ、マルターゼ、血清アルブミン、血清グロブリン、ムチン、尿酸、尿素と含まれています。

 

無機成分で、Na、K、Cl、重炭酸ナトリウム、炭酸カルシウム、リン酸カルシウム、リン酸ナトリウムと含まれています。

 

ここまでは、消化を助けるものや味覚を助けたり、口の中の環境を整えるものになります

 

細菌を減らすものは、また別にあって、リゾチーム、ペルオキシターゼ、ラクトフェリン、ヒスタチン、分泌型IgA(SIgA)、等の抗菌因子になります。

 

まとめると細菌を減少させることができる、殺菌と抗菌成分になります。

 

殺菌は菌を死菌にさせること、抗菌は細菌のエサを奪って死菌にさせる働きです。

 

この物質が唾液に含まれていることで口の中にいる細菌を減少させることができます。

 

その唾液に含まれる成分が減ることで、細菌が増えるために口臭の原因になるということです。

 

まとめると水分では細菌は減少しない、唾液に含まれる殺菌と抗菌成分で減少させることができる、とういことになります。

 

分泌量を多くさせるには、すぐにできる方法としては、食事のときに噛む回数を増やすことです。

 

今日からでもできるので、すぐに実践できるはずです。

 

噛むことについて詳しく知りたい方は下記を参考にして下さい。

 

ドライマウスは噛む回数の関係

 

そして肝心の口臭についてですが、すぐに解決をしたいという人は下記のものを参考にして下さい。

 

ドライマウスからくる口臭の原因はハッキリとしています。

 

使用してみると分かると思いますが、その日に解決ができるという優れものです。

 

ハッキリと実感できることに驚くと思います!

 

 

口臭アイテム

 

 

ドライマウスと口臭対策

ドライマウスによる舌苔の対策方法

ドライマウスによる歯周病対策

ドライマウスの対策方法

スポンサードリンク


トップへ戻る