ドライマウスによる口臭で生ゴミの臭いがする原因と解決方法

ドライマウスによる口臭で生ゴミの臭いがする原因と解決方法 
口が乾燥しやすいドライマウスで、その影響からなのか口臭が生ゴミのような臭いがする、何か良い解決策はないでしょうか。

 

とのことで、異臭についてです。

 

内容を詳しくすると・・

 

半年前からこの臭いに悩んでいて、唾をのみ込むときにかすかにこの臭いを感じることがあります。

 

朝や晩はしっかりと歯磨きをしていて、歯周病や虫歯もありません。

 

舌ブラシはあまりしてはいけないと聞いているので、あまりしていませんが、それとなく使用しています。

 

ですが、生ゴミのような口臭が消えない!ほぼ毎日のようにお通じもあって便秘でもありませんが、食生活などにも注意をしています。

 

ガムなどを噛んでいますが、あまり効果がないように感じます。

 

どうすればよろしいでしょうか?

 

とのことです。

 

つばを飲んだときに臭いを感じる」というのがポイントになりますが、その原因と、おすすめの対策アイテムについてもお伝えします。

 

 

ドライマウスによる口臭で生ゴミのような臭いがする原因とは?

ドライマウスによる口臭で生ゴミのような臭いがする原因とは? 
ドライマスで口が乾燥しやすく、口臭が生ゴミのように感じるのは、ジメチルスサルフィドという臭い物質で、原因は細菌による影響です。

 

似たような臭いで体内から発生するケースがありますけど「唾液を飲むとかすかにその臭いを感じる」ということは、口腔内から発生している口臭原因になります。

 

菌がタンパク質を分解したときに発生する臭いで、食後などに強く感じることがあります。

 

ただ今回は食後でもなく、歯磨きもしっかりとしているし、虫歯や歯周病もないということなので、口のケアがそれないりに行き届いていることになりますけど、口腔内全体にこの細菌が多くなることで臭いの原因になります。

 

細菌は歯やハグキだけではなくて、粘膜や舌などにも多く潜んでいます

 

舌についてはブラシでこすっても表面上のものしか取れないので、すべて取りきりることができません。

 

また、舌が白いと細菌が多くいることになりますが、舌が白くなくても細菌が舌に多くいます。

 

子供にも多い口臭原因です。

 

臭いの種類はあたくさんありますが、口の中にもたくさんの種類の細菌がいます。

 

種類にすると400種類ぐらいになるので、その400種類いるうちの何の細菌が口の中で多くなるかで、臭いの種類も変わってきます。

 

便のような臭いを発生させる細菌もいますので、そのような菌が増えてくると便臭のような臭いが強調されるようになります。

 

玉ねぎのような臭いに似た細菌が増えることで、玉ねぎの腐ったような臭いが強調されるようにもなります。

 

歯を蝕む菌が増えることで虫歯になり、ハグキをダメにする細菌が増えることで歯周病にもなります。

 

そのような働きや特徴の違う細菌が400種類いるということです。

 

その中に今回のような、生ゴミのような臭いに似た細菌が口の中で多くなることで悪臭を感じるようになります。

 

その細菌が増える原因は、ドライマウスという原因もありますが、細菌のバランスが維持できていないときに発生もしやすくなります。

 

細菌バランスというのは、400種類の細菌を分類すると、口の環境を良くする細菌、口の臭いを強くさせる細菌、口の病気を悪化させる細菌、この3種類に分類されていて、口腔内でバランスが維持されています。

 

口の環境を良くさせせる細菌が減少して、臭いを強くさせる細菌と、口の病気を悪化させる細菌が増えたり優勢になることで、口臭や口の病気になりやすくなります。

 

口の中にも善玉菌、悪玉菌、日和見菌といるわけです。

 

悪玉菌や日和見菌が優勢になっているような状態ということです。

 

何かが原因で、例えばその理由に口が乾燥しやすい、マウスウォッシュなどの薬品が使用されたものを頻繁に使用している、またそれらに関係するものなど、何かが原因で細菌バランスが維持できないことがあります。

 

そのような影響から生ゴミに似た細菌が増えることで、今回のような臭いになりますが、他の臭いだす悪臭菌も多いことが予測できます。

 

 

ドライマウスによる口臭で生ゴミのような臭いの対策方法は?

ドライマウスによる口臭で生ゴミのような臭いの対策方法は? 
生ゴミのような口臭の対策の前に、唾液の臭いを確認してみて下さい

 

すぐにできるはずです。

 

やり方は簡単で、今回のような臭いを強く感じているときに、唾液を舌に集めて、それを指につけて、手のどこでもいいのでこすりつけて乾燥させ、その乾燥させた場所の臭いを確認してみて下さい。

 

どうでしょうか?

 

悪臭を感じないのであれば、他のことが原因と考えて良いです。

 

ツバを飲み込むときに、かすかに臭いを本人も感じてるので、唾液から悪臭がしているはずです。

 

唾液に悪臭があるということは、唾液に細菌が多くの細菌がいることになります。

 

多少は誰でも臭いますが、悪臭であれば間違いなく口臭の原因になっています。

 

細菌バランスを維持させることと、細菌の減少が解決の方法になります。

 

何か身近なもので対策するには、本人も試した通りで、ガムなどではあまり効果がないと思います。

 

今はとても便利で、その細菌バランスと細菌の減少の両方の対策ができるタブレットがあります。

 

バランスを整えるには少しだけ時間を必要としますが、細菌の減少はすぐにできますので、そのタブレットを使用すると、すぐに口臭がなくなるはずです。

 

すぐに臭いがなくなったとしても使用を続けることで、細菌のバランスも安定してくることになるので、そのような使用のしかたをして下さい。

 

 

タブレット

 

 

ドライマウスと口臭対策

ドライマウスによる舌苔の対策方法

ドライマウスによる歯周病対策

ドライマウスの対策方法

スポンサードリンク


トップへ戻る