ドライマウスによる口臭の対策にガムを使用することのメリット

ドライマウスによる口臭の対策にガムを使用することのメリット 
ドライマウスによる口臭対策にガムは効果があるの?

 

ということでガムについてです。

 

結論からいうとガムは一定の効果があるのではないでしょうか。

 

噛むことで唾液を分泌させることができるのと、口周りの筋肉を鍛えることができます。

 

噛みすぎだけには注意して使用すれば、ちょっとした口臭毛チケットになります。

 

今は色々な種類のガムが出てきましたが、虫歯になりづらいガムもあるので、虫歯の心配をすることもありません。

 

職場では無理でも、帰宅するときに使用できたりすることもできます。

 

ですが、口が乾燥しやすい人がガムを使用しても、一定の効果はありますが、口臭が改善されない人が多いと思います。

 

その理由などについてもお伝えします。

 

 

ドライマウスによる口臭の対策にガムの効果と働きについて

ドライマウスによる口臭の対策にガムの効果と働きについて 
ガムがなぜドライマスによる口臭に有効なのかは、先ほどの話した通りで、唾液を一定時間増やすことができるのと、口周りの筋肉を鍛えることがでるためです。

 

口が乾燥しやすくなることで口臭が強くなってきますが、その理由が唾液の分泌量の低下です。

 

唾液には口の中の細菌が減少させることができる成分が含まれているために、唾液の量が常に多い人は、口が健康な人が多いことになります。

 

年代でいうと若くなれば若くなるほど唾液の量は多いことになります。

 

30代より20代、20代より10代と若くなっていくほど唾液の量は多いことになります。

 

逆に年齢が上がると唾液の量は減ってくることになります。

 

そこで自然な減り方ではなくて、年代に合わない減り方になる人がいます。

 

どちらにしてもその影響から、細菌が増えやすい環境に、口腔内が少しづつ変化していきますので、口臭が発生するようになります。

 

その対策ガムを噛むことで、唾液を分泌させることができるので、その間は細菌を減少させる効果があることになりますが、一度口臭が発生するまでに発展してしまうと、口の中の環境をすぐに変えることは難しいものになります。

 

唾液には確かに細菌を減少させることができる、殺菌と抗菌成分が含まれていますが、ほんの少量しか含まれていません。 
唾液には確かに細菌を減少させることができる、殺菌と抗菌成分が含まれていますが、ほんの少量しか含まれていません。

 

これが大量に含まれていれば、ちょっとの唾液の量で効果があることになりますが、ごく少量ということになります。

 

少量でも口臭対策としては成り立ちますが、口臭をなくすまでになるかというと、ガムを使用したことがある人は分かると思います。

 

ガムは全く効果がないということではなくて、一時的には効果はあるけど、口臭を消すまでにはならない、というのが結論です。

 

唾液の分泌よりも、口周りの筋肉を鍛えることの方が役立ちます。

 

口の筋力が低下することでも、口が開きやすくなり、口呼吸になりやすくなります。

 

口呼吸になると口が乾燥しやすくなるので、これも細菌が増えやすい環境になります。

 

口呼吸をしていない人であれば、あまり関係ないことになりますが、それでも後々の予防対策にはなります。

 

加齢でいずれ体の全体の機能とともに、口周りの筋肉も低下していくことになるためです。

 

 

ドライマウスによる口臭の対策にガムの効果と働きまとめ

ドライマウスによる口臭の対策にガムの効果と働きまとめ 
ガムの効果をまとめると、一定の時間だけ口臭の対策になるけど、口の臭いを消すまでにならない、それよりも口周りの筋肉を鍛えることで、後々の口呼吸の対策になる、このようにまとめることができます。

 

ただ、ガムは長時間噛み続けることで、味がなくなるので、逆に唾液の分泌が弱くなるので、噛みすぎには注意が必要です。

 

長時間使用する場合は、適度にガムを交換することで補うことができます。

 

ガムはキシリトールが配合されたものを選ぶようにして下さい。

 

キシリトールというのは、虫歯になりにくい甘味のことです。

 

通常のガムは虫歯になりやすい甘味を使用しています。

 

アメの甘味と同じことです。

 

キシリトールの場合は、虫歯になりづらい甘味なので、ガムを頻繁に使用する人は虫歯の面でも安心することができます。

 

それ以外に口臭の対策となると、ガム以外のものでの対策方法になりますがあるものです。

 

細菌を一気に減少させることができて、口腔内のバランスを整えることができるものです。

 

ドライマウスによる口臭は使用したその日に解決することができます。

 

優れたタブレットの使用方法になりますが、ドライマウスによる口臭だけではなく、歯周病、口内炎、舌の汚れにも対応しています。

 

中には人の唾液と同じ成分の物質が配合されているので、安心して使用することができます。

 

その他にも口を対策するものが配合されていますが、薬ではなく自然の成分しか使用していないので、子供でも利用することができます。

 

最近は、子供の口呼吸かあら、口臭で悩まれている親の方も多いので、そのような子供にも向いているのではないでしょうか。

 

すぐに口臭は解決できす!

 

 

タブレット

 

 

ドライマウスと口臭対策

ドライマウスによる舌苔の対策方法

ドライマウスによる歯周病対策

ドライマウスの対策方法

スポンサードリンク


トップへ戻る