ドライマウスによる口臭に烏龍茶は効果がないのは本当?

ドライマウスによる口臭に烏龍茶は効果がないのは本当? 
ドライマウスによる口臭に烏龍茶は効果があるの?

 

ということで、烏龍茶と口臭についてです。

 

烏龍茶というと、中国茶に分類されるものですが、烏龍茶も緑茶も紅茶も実はあまり変わりがありません。

 

お茶の葉を発酵させると烏龍茶になり、完全に発酵させると紅茶に変化し、無発酵の場合は緑茶ということになります。

 

発酵の度合いによって、味や香りが変化していて、呼び名が変わっているだけになります。

 

発酵によってかなり変わるものですけど、これは前にも緑茶のことでお伝えしましたが、ドライマウスによる口臭にはお茶系は逆効果になりますが、それ以外の臭いには有効ということになります。

 

口の乾燥にはおすすめできませんが、それ以外の口の臭いはおすすめできるとうことです。

 

口の臭い原因もいつくか種類があり、必ず口腔内から臭いが出ているとは限りません。

 

どのようなことなのかお伝えします。

 

 

ドライマウスによる口臭に烏龍茶は逆効果になる理由は?

ドライマウスによる口臭に烏龍茶は逆効果になる理由は? 
ドライマウスによる口臭に烏龍茶は逆効果になりやすいのは、烏龍茶の働きによるものです。

 

烏龍茶の場合はドライマウスを助長させる働きのある物質が含まれているためです。

 

口が乾燥しやすくなると口の臭いが強くなるのは、細菌が増加しやすくなるためで、唾液が少ないことで、細菌を増やしやすい環境があるためです。

 

唾液には細菌を減らすこができるラクトフェリンやリゾチームなど、その他に殺菌成分や抗菌成分が含まれていて、その物質が口の中の細菌を減らして、口の健康を維持させています。

 

その健康を維持させるものが少なくなることで、細菌が増殖しやすくなり、口臭が発生するようになります。

 

すべての細菌が臭いを作り出すわけでもありませんが、腸内と同じような細菌が口の中で増えることで口臭の原因になります。

 

それ以外に歯周病にさせる細菌や虫歯にさせる細菌、その他種類にすると400種類以上にもなります。

 

唾液が減るということは、細菌を増殖させる環境を作ることになるので、それが原因で口の臭いが強くなります。 
唾液が減るということは、細菌を増殖させる環境を作ることになるので、それが原因で口の臭いが強くなります。

 

唾液が減れば減るほど悪環境になるとういことです。

 

烏龍茶には、カフェインというものが含まれていて、このカフェインというのは自律神経を刺激する働きがあることで知られています。

 

唾液の分泌はこの自律神経でコントロールしていますので、ここに刺激を与えてしまうとバランスがくずれ、唾液の量が減っていきます。

 

カフェインはそれを助ける働きがあるので、カフェインを多く取るということは、口の中を乾燥させる度合いが強くなるということです。

 

口が乾燥して細菌が増えることで、口の臭いが強くなっているので、そこにカフェインの働きでさらに口の乾燥を強くさせ、臭いをより強いものにさせやすくなります。

 

烏龍茶はドライマウスによる口臭には逆効果になりやすいということです。

 

 

ドライマウスではない口臭に烏龍茶は効果的になる?!

ドライマウスではない口臭に烏龍茶は効果的になる?! 
ドライマウスではない口臭原因に烏龍茶は効果的になります。

 

口が乾燥することでも口の臭いが強くなりますが、体内で発生する臭いからでも口の臭いが強くなります。

 

臭いのある食べ物で話すと分かりやすいと思いますが、ニンニクをたくさん食べると、後で口の臭いがニンニク臭になることは、知っている人は多いと思います。

 

その臭いは口腔内から発生しているのではなくて、消化吸収されたものからの臭いになります。

 

臭いの成分が血液内に入り込むことで、吐き出す息の二酸化炭素と一緒に、悪臭が吐き出されることになるので、口の臭いが強くなります。

 

口臭には体内で発生したものから口の臭い原因になることもあるということです。

 

臭いのある食べ物以外でいうと、胃の働きが悪くなることでの臭い、腸内環境の悪化によるもの、ダイエットによるもの、糖尿病などの病気によるもの、これらは体内で臭いの成分が発生され、それが吐く息に混ざることで口臭の原因になっています。

 

その臭いには、烏龍茶などは効果的になります。

 

烏龍茶には消臭効果があるので、飲むことで、その体内で発生した臭いを抑える働きがあります。 
烏龍茶には消臭効果があるので、飲むことで、その体内で発生した臭いを抑える働きがあります。

 

ちなみにお茶類でいうと紅茶が一番効果が高いことになります。

 

お茶には消臭作用があるので、焼肉や餃子などの食べ物を食べた後で飲むことで、ちょっとした口のエチケットができることになります。

 

ドライマウスの人には、カフェインが作用して口の乾燥を大きくさせてしまうので、逆効果になるとうことです。

 

まとめるとドライマウスによる口臭以外の人に烏龍茶は適した飲み物になります。

 

ドライマウスと口臭対策

ドライマウスによる舌苔の対策方法

ドライマウスによる歯周病対策

ドライマウスの対策方法

スポンサードリンク


トップへ戻る