朝起きると口のネバつきがあり口臭がする原因と解決方法

朝起きると口のネバつきがあり口臭がする原因と解決方法 
夜寝る前にしっかりと歯磨きをして寝たはずなのに、朝起きると口がネバネバして口臭もある、毎朝このようになるのですが歯周病でもないのに原因が分かりません。

 

ということで朝のネバつきと口臭についてです。

 

夜寝る前にしっかりと歯磨きをしているのに朝起きると口がネバネバして口臭があるという人は1人や2人だけではなくて、年代に関係なくたくさんの人がいます。

 

確かに朝起きると、そのようになっていれば違和感があり、気持ち悪いものですが、原因が2手に分かれ、ドライマウスのタイプの人と、ドライマウスではないタイプの人です。

 

ネバネバする原因はハッキリとしているので、それに対して対策をすると解消するはずです。

 

ネバつきの原因と、おすすめできるアイテムも紹介しますので、参考にして下さい。

 

 

朝起きると口のネバつきがあり口臭がする原因は細菌の影響!

 

最初に動画を見た方が話しが早いと思います。

 

 

 

朝起きると口のネバつきがあり口臭もあるのは細菌の寝ている間に増えているから、というのが原因になります。

 

夜寝る前にしっかりと歯磨きをしていても、口腔内にいる細菌は寝ている間に増加しやすい環境になっています。

 

ネバつきと口臭がある人と、そのような事が全くない人に分かれるのは、細菌が増えやすい環境があるのか、ないのかこの違いになります。

 

起きているときよりも寝ているときは、誰でも唾液の分泌が弱くなります。

 

唾液の分泌をコントロールしているのは、自律神経という神経でコントロールされていて、自律神経というのは、自分の意思でコントロールできない神経のことです。

 

分かりやすい例でいうと、寝ているとき意識していなくても呼吸をしていますが、それも自律神経がコントロールしています。

 

自分の意思とは関係なく働く神経が、唾液をコントロールしていて、寝ている間は、副交感神経というブレーキの方の神経が働くために唾液の分泌が弱くなるということです。

 

起きているときは交感神経というアクセルの神経が働いているので、寝ているときよりも増えてきます。

 

唾液が減るということは、細菌が増えやすい環境になります。

 

唾液には細菌を減少させることができるラクトフェリンやリゾチームなどの抗菌、殺菌成分が含まれているので、これが減少することで細菌が増えやすくなります。 
唾液には細菌を減少させることができるラクトフェリンやリゾチームなどの抗菌、殺菌成分が含まれているので、これが減少することで細菌が増えやすくなります。

 

そこにさらに、普段でも口が乾燥しやすい人は、さらに細菌が増えてしまうために、口がネバつき口臭の原因になってきます。

 

普通の人よりも寝起きの細菌数が多いということです。

 

どんなにしっかりと歯磨きをしても、または口のケアをしっかりとしている人でも約2000億近い細菌数が口の中に常にいます。

 

あまり口のケアが行き届いていない人で、5000億、全くケアをしない人で1兆以上と、その人にケアの仕方でも細菌数は変わります。

 

細菌が増えるとネバネバするのは、掃除をしていない排水口のヌメリをイメージすると分かりやすいと思います。

 

掃除をしていない排水口のヌメリと同じことで、細菌の分泌物によるものです。

 

菌膜というもので、またはバイオフィルムと呼ばれる、細菌の同士の情報伝達とバリアの役割をしています。

 

細菌が多くなるほどネバネバが強くなり、減っていくほどサラサラになるということです。

 

口臭が強くなるのも同じことで、口の臭いを強くさせる細菌が増えることで口臭が強くなります。

 

細菌が減少することで臭いが弱くなってきます。

 

まとめると口が乾燥しやすいことで、寝ている間に細菌がさらに増えやすい環境にあるために、ネバつきと口臭が発生することになります。

 

口が乾燥していない人は、細菌バランスが悪玉菌や日和見菌に優位になっているためのものということになります。

 

善玉菌、悪玉菌、日和見菌と口の中にいますので、この環境が悪玉菌や日和見菌になっていることがネバネバと口の臭い原因になっています。

 

 

朝起きると口のネバつきがあり口臭がするときの解消方法は?

朝起きると口のネバつきがあり口臭がするときの解消方法は? 
朝起きると口がネバつき口臭があるときの解消方法は、細菌を減少させることが解消の方法になります。

 

細菌は歯やハグキとの隙間だけにいるのではなくて、口の粘膜、舌や口腔内全体にいることになります。

 

歯磨きをしっかりすることで、細菌数を減らすことはできますが、それ以外のところは減らないことになります。

 

口が乾燥しやすい人はなおさらになります。

 

それを補うものとして、おすすめのものとしては、細菌を一気に減少させることができるタブレットがおすすです。

 

下記にまとめていますので参考にして下さい。

 

タブレットもたくさんの種類がありますけど、口の中の細菌を除去できるものがあります。

 

私も愛用していますが、口のネバネバだけではなくて、口臭と舌の汚れの除去、歯周病、そして虫歯などにも対応した、優れたタブレットです。

 

そして細菌バランスを整える成分も配合されています。

 

寝起きのネバネバしているときと口臭がるときに使用してみると実感がすぐに分かると思います。

 

口臭についても、使用するとすぐに消えるので、驚くかもしれません!

 

舐めるだけなので、負担にはならないはずです。

 

そのタブレットとネバネバに効果的な歯磨き粉もあるので、そちらも参考にして下さい。

 

両方使用することで、一気に解消が加速します!

 

 

タブレットと歯磨き粉

 

 

ドライマウスと口臭対策

ドライマウスによる舌苔の対策方法

ドライマウスによる歯周病対策

ドライマウスの対策方法

スポンサードリンク


トップへ戻る